映画を観れば得をする。


この夏、時間があれば映画ばかりみていた。

八丁座の椅子があまりにも心地よいせいだ。
いや、今年の猛暑に堪えきれなかったとゆうのもある。
疲労がピークに達する夏、腰が悲鳴を上げてた事もある。
すっかり老眼で本を読むのがおっくうになったせいもある。
うん、これは大きい。。

とにかくこの夏は時間があれば映画館にでかけた。
そして歳のせいか、とにかく毎回毎回泣いて帰る。

池波正太郎の本で「映画を観れば得をする。」ってのが
うちの本棚にあって、ずいぶん昔に読んだので
内容はぜんぜん覚えてないんだけど、
解説に、自分一人で経験出来る人生は一度きり、
でも映画を観れば、なんどでもいろんな人生を生きられる。。
たしかそんな事が書いてあった気がする。

ぼくは何度も人生を楽しみたい分けじゃない。
思うに自分のこれまでの人生を確認したいんだと思う。

もっと若い頃は道筋を探る為に本や映画を観ていた気がする。
でも40歳を過ぎて、これからの40年の為に
もう一度振り返る必要があるんじゃ無いかと思ってる。
自分のやってきた事。選んできた道。決断した事を。
沢山の映画を観て確認しようとしているのかもしれない。

もちろん、僕の人生に良かったも悪かったも無くて、
結果だけがそこに生々しく存在している分けなんだけれども、
まぁ、結果はどうあれ、ここまで来た。

でも自分で言うのもなんだけど、上出来なんじゃなかろうか。
なかなかに展開にとんだ人生を歩んでいる。
失敗が多い分だけ面白い事も多かった。
充実してる分、迷惑も沢山かけた。
もしかしたら映画のシナリオにだってなるかもしれない。

でも、もちろん映画のシナリオを作りたい訳じゃ当然無くて、
気がついたらこうなっていたってだけなんだけれども。。

ともあれ、これからも楽しんでいきますよ!





b0200799_16371702.jpg














by wadachisou | 2015-09-15 16:37 | 日々の事