2015年 09月 15日
映画を観れば得をする。

この夏、時間があれば映画ばかりみていた。

八丁座の椅子があまりにも心地よいせいだ。
いや、今年の猛暑に堪えきれなかったとゆうのもある。
疲労がピークに達する夏、腰が悲鳴を上げてた事もある。
すっかり老眼で本を読むのがおっくうになったせいもある。
うん、これは大きい。。

とにかくこの夏は時間があれば映画館にでかけた。
そして歳のせいか、とにかく毎回毎回泣いて帰る。

池波正太郎の本で「映画を観れば得をする。」ってのが
うちの本棚にあって、ずいぶん昔に読んだので
内容はぜんぜん覚えてないんだけど、
解説に、自分一人で経験出来る人生は一度きり、
でも映画を観れば、なんどでもいろんな人生を生きられる。。
たしかそんな事が書いてあった気がする。

ぼくは何度も人生を楽しみたい分けじゃない。
思うに自分のこれまでの人生を確認したいんだと思う。

もっと若い頃は道筋を探る為に本や映画を観ていた気がする。
でも40歳を過ぎて、これからの40年の為に
もう一度振り返る必要があるんじゃ無いかと思ってる。
自分のやってきた事。選んできた道。決断した事を。
沢山の映画を観て確認しようとしているのかもしれない。

もちろん、僕の人生に良かったも悪かったも無くて、
結果だけがそこに生々しく存在している分けなんだけれども、
まぁ、結果はどうあれ、ここまで来た。

でも自分で言うのもなんだけど、上出来なんじゃなかろうか。
なかなかに展開にとんだ人生を歩んでいる。
失敗が多い分だけ面白い事も多かった。
充実してる分、迷惑も沢山かけた。
もしかしたら映画のシナリオにだってなるかもしれない。

でも、もちろん映画のシナリオを作りたい訳じゃ当然無くて、
気がついたらこうなっていたってだけなんだけれども。。

ともあれ、これからも楽しんでいきますよ!





b0200799_16371702.jpg















# by wadachisou | 2015-09-15 16:37 | 日々の事
2015年 08月 29日
赤木明登さんがわだち草に。伊藤まさこさんにも!

b0200799_20102050.jpg


昨日は塗師 赤木明登さんがうどんの食べに来て下さいました!
赤木さんは実は2度目のご来店。

前日は松江のartos Book Store赤木さんと伊藤まさこさんとの
トークイベントがあり、打ち上げに僕も参加させていただいて
大酒を飲みました。お二人の他にも素敵な作家さんがずらり!
楽しかったな〜


赤木さんのお話はとても面白く、まさこさんはとにかくかわいい。。


もともとわだち草を開店する前からお二人のファンで、
まさか一緒にお酒を飲める日が来ようとは思いませんでした。



わだち草が開店したのは2003年、
丁度その頃、雑誌の「住む。」「クウネル」「天然生活」などが
次々発刊された頃で、どの雑誌も、器や食や暮らし方のスタイリング、

建物や写真も素敵で、お店を作るにも、自分の暮らし方にも沢山影響を受け、

その中で活躍されていたお二人は僕に取って憧れの人でした。


「食」はただ美味しいだけの物では本質の半分にも満たない。
「暮らし」はこなして行くだけでは本質の半分も楽しめない。


わだち草では無農薬で小麦を自家栽培したり、

無添加にこだわったり、森林保全、環境問題の取り組みをしたり。

うっかりすると「現代の壊れてしまった日本の食文化を取り戻したい!」
なんてたいそうな事をうっかり口走りそうになるけど、
本当に大切な事は、楽しく生きるって事なんだと思っています。


自ら考え、工夫をし、何でも無い事を楽しむセンスが必要なんだって

思っています。

これが無いと道具も食も暮らし方も全部が効率ばかりになってしまう。
効率ももちろん大事な要素だけど、やっぱり時間をかけて作る事や

時には裸足で草の上をゆっくりと歩いてみる事も必要なのです。

それが僕に取っての楽しいって事だから。


そんな事を教えてくれたのも、赤木明登さん、伊藤まさこさん、
他にも僕の尊敬する沢山の方々の、
激しくも軽やかで紳士的なライフスタイルのおかげだと思っています。




いやそれにしても伊藤まさこさんはかわいかったなぁ。。(笑)




b0200799_20155598.jpg

この画像は家宝です。笑


# by wadachisou | 2015-08-29 20:25 | 日々の事
2015年 08月 27日
ぼくがうどん屋としてやりたい事もこんな事なんです。


M.SAITo Wood WoRKS、木の器の齋藤正明さんに、
かけうどんに使うのレンゲを作って貰いました。
広島県安芸太田町の山桜を削って、
漆で仕上げてもらってます。色は4種類。
どれも綺麗であったかい。

あぁうれしいなぁ。。


広島の材料を使い、手仕事で仕上げる。

ずっと長く親しみを感じながら使い続けることの出来る道具。


作り手の顔を知ることは物への愛着もまた深くなる。

広島の木を使う事はその森への愛着もまた深くなる。

そんな道具を使う事で、食べる事がより楽しくなる。


ぼくがうどん屋としてやりたい事も、こんな事なんです。



b0200799_09325365.jpg
b0200799_09331210.jpg
b0200799_09332982.jpg

b0200799_09334597.jpg

あっ、今はまだ数が少ないので当たらなかったらごめんなさいね。




# by wadachisou | 2015-08-27 09:54 | お店の事
2015年 07月 29日
緑肥まき
b0200799_13102957.jpg




今期から新しい試み。

11月の麦蒔きまでに2種類の緑肥を育ててすき込みます。

元々水田で水はけの悪い土の団粒化させる為のイネ科緑肥、
「ソルゴー」と小麦のみの連作で、若干地力が落ちた畑に、
栄養を与える為の豆科緑肥「クロタラリア」を混ぜて蒔きます。

初めての事をするのはワクワクしますね。
今期の小麦栽培も楽しみです。





b0200799_13023544.jpg

b0200799_12574362.jpg



b0200799_12582013.jpg
仕事を終えてのこの時間が何と言っても幸せです。

b0200799_13044395.jpg














# by wadachisou | 2015-07-29 10:08 | 畑、田んぼの事
2015年 06月 29日
夏季限定で「冷やしかけうどん」

b0200799_13115239.jpg




7月から9月の終わりまで

夏季限定で「冷やしかけうどん」やります。

今年は出汁の配合をかえて挑みます。

出汁を引く時もいつも以上に気合いを入れてます。

でもあんまり期待値あげてこないで下さいね。

暑いからひんやりしたやつ食べに行こっか!てくらいが嬉しいです。

あんまり難しい顔して食べられるのは苦手です。。笑





# by wadachisou | 2015-06-29 16:50 | メニューの事