カテゴリ:日々の事( 15 )

2012年 10月 19日
富久長の蔵に行ってきました。
b0200799_15454841.jpg



広島杜氏の里、安芸津の今田酒造に蔵見学、、
と言うか遊びに行きました(笑)
大好きな富久長を造っている蔵です。

蔵を案内して頂き、造りの事をいろいろ教えて頂きました。
そしていろいろな種類の酒を試飲。
富久長の特徴はやはり女性杜氏である
今田美穂さんが投影されている事だといつも感じます。


繊細で香りがよく、それでいて深いコクと暖かみが感じられるお酒。
説明はへたくそですが、他では感じられない富久長の味があります。
何種類も試飲させて頂きましたが、どれもこんな印象をもちます。
そしてやはりどれもおいしい。。
b0200799_15455218.jpg



一通り試飲をした後は、奥さんの料理をごちそうになりつつ、
美穂さんのCD棚から大好きなアラン トゥーサンのサザンナイツをみつけて、
これ好きなんですよ!!なんて言いながらかけて頂きご機嫌で昼飲み会(笑)
このCD棚が自分の趣味と似ていて、ライクーダーやらライトニンホプキンスやら
マイルスデイヴィス、古今亭志ん生まで!これは嬉しいなぁなんて喜びながら、
酒の話はもちろん、うどんの話、街づくりの話、里山の話、旅の話、
スティーヴジョヴズやらルイヴィトンの話まで。
美味しい酒と音楽と雨音をBGMに
本当に有意義な楽しい時間を過ごす事が出来ました。


わだち草を始める10年以上前、東京に暮らしていた頃から
ファンだった富久長さんと、こうして良い時間を共有出来た事、
本当に嬉しかったです。

美穂さん、忙しい時間を割いて頂き、
本当にありがとうございました!
そしてプロデューサーの丸亀さん、
ありがとうございます!

新酒の季節にはまた一緒にイベントやりましょ!

b0200799_15454038.jpg


by wadachisou | 2012-10-19 16:16 | 日々の事
2011年 09月 18日
かわいくアピール!NO NUKESステッカー
b0200799_15104219.jpg



『NO NUKESステッカー』わだち草でも販売する事にしました。

このステッカーのすばらしい所はオシャレなデザインで
やさしく、かわいく、アピールできる所。
「原発って怖いよね。。自然エネルギーの方がいいじゃん!」
って思ってる人はきっと沢山居るはず、
でも口にするのは少し怖い、不安。
そんな方もさりげなくアピールできちゃう。

このステッカー、最初は脱原発ステッカーって呼んでたんですけど、
どうもしっくりこない、、
僕自身「脱原発」って言葉はあまり好きじゃない。。
なのでうちでは「自然エネルギー推進ステッカー」
と呼ぶ事にしました。

『げんぱつくんさよなら!あとはぼくたちにまかせて!』
自然エネルギーを普及させて、原発はなくしていく。
この方向が変わらないようにするには、
みんなで意思表示する事が大切だと思います!


b0200799_1247053.jpg



ご希望の方には発送もしますのでお申し付け下さい!
くわしくはこちら→



こんな言い方は不謹慎かもしれないけど、
このピンチはホントにチャンスだと思うんですけどね。
行き詰まった現代人の心や経済を蘇らせる為にも、、
だって課題を渡された時の日本人の力はすごいはずですよ。。。

by wadachisou | 2011-09-18 15:41 | 日々の事
2011年 09月 13日
イヤなものはイヤ!

東日本大震災、原発事故からあっという間に半年が経ちました。
政治は被災者を無視した足の引っ張り合いがまだ続いています。
ホントにがっかり。
未だに原発を推進されてる方々は、あの手この手で推進維持をめざし、
私腹を肥やそうとしてるように思える。
あれほど言ってた原発無しでは電力が足りなくなるって言うのも、
結局うそでした。
脱原発に向けてがんばってらっしゃる政治家の方も居ると思いますが、
そんな方々も表舞台から引きずりおろされてる気がする。
野党議員もうまい具合に乗せられて推進派の思うつぼになってたりする気がする。
ホントにがっかり。

もしも脱原発の流れが止まるような事があったら、、

前回ブログを書いたのが4月、今ではあの頃より、もっともっと強く、
はっきりと原発を無くしたいと思っています。
事態は終息どころか不安は広がるばかりです。
自分でも本当に何がなんだか分からない事も沢山有ります。
でも、そんな事や周りはあまり気にせずに「イヤなものはイヤ!」
と言う意思表示が今はとても大切だと思うのです。

「原発はもうやめよう!大丈夫!日本人はそんなに愚かじゃないよ、
きっとピンチをチャンスに変えていける!だから原発はもうやめよう!」

そう言い続けることに決めました。

by wadachisou | 2011-09-13 21:34 | 日々の事
2011年 04月 18日
今日、ある方に書いたメール。
今日、ある方に書いたメールは今の原発、エネルギー問題に対する
僕自身の考えそのものなので、そのままのっけてみる事にしました。
今も現場で命がけで作業されている東京電力の作業員の方やその家族
の事を思うと簡単には発言できないと思っていましたが、その方々の事
を思えばこそ、こんな事故が起こらない為にも、最大の敬意を払いつつ
発言します。

以下がそのメール。


こんばんは!
おっしゃる通り、ホントに色々な要素があるので簡単にイエス、ノーが
言える話ではないですよね。中国の炭鉱の現状、ぜんぜん知りませんでした。
火力は温暖化問題も有るし。。僕自身の思いは反原発ではなく脱原発。
自然エネルギーへのシフトを進めてほしい。と思っています。
こう言うと、そんなの無理無理と良く言われるのですが。時がかかったと
しても希望は有ると思っています。田中優さんが言うほど簡単には行かない
かもしれませんが、洋上風力発電や波力発電、これまでの太陽光なども含めて、
日本の技術力に期待しています。経済の事を含めてもやりようは有ると思うし、
日本人が自信を取り戻す最大のチャンスだと思っています。
でもとりあえず浜岡はだけはすぐに止めてほしいなぁ。。
わざわざ推進して新しく原発を作るのには絶対反対。
リスクが伴うのは当然ですが原子力はそれが大きすぎます。
酔っぱらうと「原発は自然への冒涜だ!」とか言ったりしています(笑)



こうして読み返してみると、至って普通の意見のように思えます。。
物足りないくらい(笑)

この度の地震、津波による被災者の方、原子力発電の事故によって無くなられて方、
被爆された方、ふるさとを奪われた方、仕事を奪われた方、失われた美しい自然環境
に思いを馳せつつ。。原発がこれ以上大きな事故にならない事を祈りつつ。。

by wadachisou | 2011-04-18 03:06 | 日々の事
2010年 11月 25日
原点はここに
ちょっとした旅から帰り、広島駅で無性に駅のうどんが食べたくなった。
湯でおいたやわらかい麺と澄んだ汁「天ぷらうどん」を食べながら、思い出し、
気付いた事はこの「駅のうどん」がわだち草の原点だと言う事。

子供の頃、そうだなぁ幼稚園か小学生低学年くらいか、、、
滅多に旅行や外食をしない我が家が、旅行に行くと必ず広島駅でうどんを食べていた。
余談だけど、国鉄の職員だった父は駅ではとても堂々としていて、
駅員、車掌などと挨拶をしたりしている姿を誇らしく思った事を思い出す。
幼い自分たちでは立ち食いのカウンターには届かないので、ホームのベンチに持って行き、
両親と4人の兄弟で食べていたこのうどんが、美味しくて美味しくて。
親父の「うどん食べるか?」の問いに胸躍らせていた事、
ベンチに座って眺めると、次々と移動するいろいろな大人達が珍しくて、
どきどきそわそわしながらじーっと眺めていた事。

広島駅だけではなかった。その昔は三次駅にも立ち食いうどんがあった。
その頃は汽車への持ち込みも出来て、プラスチックの器に入れてもらったうどんを持って、
汁がこぼれないようにそっと駅員さんに切符を切ってもらって乗り込んでいた。
汽車の中で食べる熱々のうどんなんて、子供にとってもうこんなに美味しいものは
他にないような気がする。

こんな思い出がうどんの味と合わせて、自分に大きく刻まれている事に改めて気がついた。
「駅のうどん」がなかったら、自分はうどん屋になっていなかったんじゃないだろうか。
その後の自分の色々な経験や思いが今の「地粉うどん」として表現されている訳だけれども、
一番中心に有る物はこの「駅のうどん」の味なんだなぁと改めて気がついたのです。。








広島ブログ

by wadachisou | 2010-11-25 23:20 | 日々の事